>  > 肛門の刺激が好きな風俗嬢

肛門の刺激が好きな風俗嬢

駅チカのお店指定のラブホに入ると、すぐに風俗嬢が来てくれました。サイトのプロフの写真通りというかプロフの写真より柔らかい感じのキュートな女の子です。しばし時事トークをしてシャワーを浴びることにします。お互いの服を脱がせながらベロチューすると、ディープキッスを嫌がらないのが嬉しいところ。こういうところだと女の子にキッスしていいのか悪いのかわからないので、こっちも気を遣うのですけど、うがいをしてから、なんて女の子も多くて服を脱がすときとか、シャワーの前のいちゃいちゃタイムでは何もしない方が無難な感じなのです。だからいきなりキッスOKということで、俄然やる気が出てきました。シャワーではお互いのボディを泡まみれにして、抱き合ってお互いの体をすりすりしながら洗うような感じです。その際もおっぱいを揉んだりちんこをしごいたりまさに酒池肉林状態がすごく気持ちよかったです。風俗嬢の指が肛門に入ってきたので私も負けじと肛門に優しく指を入れると「あんいやあ・・」なんて言って感じまくってくれました。

風俗でもっとも重要視する所

自分が風俗で重要視する部分は実はボーイさんなんですよ。同じ考えの人って結構多いんじゃないかなって思うんですけど、ボーイさんってお客と向き合ういわばお店のスポークスマンのようなものじゃないですか。だからボーイさんの応対が良いお店って女の子もしっかりと教育されているような気がするんですよ。ボーイさんが物凄く丁寧なのに女の子はイマイチだったってケースはそんなにないんですよね。ある程度比例しているような気がするんです。そこら辺はやっぱり教育している人間が同じなんですから、お客さんに対しての応対というか、風俗だってサービス業なんだぞって事を教育してくれているんでしょうね。だからボーイさんの応対が良いお店ってどの女の子ではあっても楽しめるような気がするんですよ。逆にボーイさんが横柄だったり、あまり意識が高くない所に限って女の子も手抜きだったり、しっかりとサービスしてくれない所が多いような気がするんですよね。

[ 2016-02-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談