>  > 素晴らしいボディと喘ぎ声の風俗嬢

素晴らしいボディと喘ぎ声の風俗嬢

体だけではなく、喘ぎ声まで素晴らしい風俗嬢とのプレイに本当に満足しました。その相手はSという子で、とある風俗街のヘルスにいる子なんです。彼女を指名したのは本当に偶然で、ぶらりと立ち寄ったお店で一番待ち時間が短かったってだけなんですけど、でもその彼女がスタイルも良くて、何より喘ぎ声がとっても可愛らしくて最高だったって話なんですよ。自分にとって風俗だからとかではなくて女の子の喘ぎ声っていうのは一つのテーマなんですよ。そこでどれだけ自分好みの物を発してくれるのかによってこっちの興奮とか快感まで変わってくるんです。だからマグロな女の子っていうのは正直苦手なんですよ。だって何も反応しないんじゃ面白くないじゃないですか。でもだからってあまりにもうるさかったり、ちょっとわざとらしいような声を上げる子も苦手なんです。その点、彼女の喘ぎ声は可愛らしいだけではなくて臨場感もあって、本当に感じているんじゃないかって思わせてくれましたよ。

風俗での身体的なトラブル

風俗で勃起しなかったことでアセったことはありましたが、それ以外の身体にまつわるトラブル経験をお話しします。ヘルスでお気に入りの嬢を指名し、部屋に入りシャワーを浴びるまでは何ともありませんでした。いよいよベッドで彼女を抱きしめビンビンになり、オッパイを揉んで舐めまくり、段々と下を攻めていきアソコに到達!彼女が喘ぎまくるので夢中になってアソコを舐めまくりました!すると首を傾けた瞬間ゴリッと小さな音がして激痛が走りました。ゆっくりと彼女の身体から離れて首が痛いと告げましたが、首が傾いたままで動かすと凄く痛みが走ります。例えが古いですが、まるで橋幸夫が潮来笠を唄っている時のスタイルで動きません。もうこうなるとエッチどころではないので、ゆっくりと服を着て首が傾いたまま退店しました。医者に診てもらうにしても風俗でなったなんて言えませんから、とりあえず家に帰り横になったら眠ってしまい、気がついたら首が治ってたという不可思議な体験です!

[ 2016-06-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談